中国書跡・中国絵画のコレクションを展観する三重県四日市の美術館です

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

澄懐堂美術館HOMEHOME澄懐堂美術館概要澄懐堂美術館概要展覧会展覧会イベント情報イベント情報澄懐堂美術館コレクション澄懐堂美術館コレクション展示会解説書友の会友の会利用案内利用案内澄懐堂美術館アクセス・地図澄懐堂美術館アクセス・地図


コレクション





董其昌「行書崑山道中書」

董其昌「行書崑山道中書」董其昌「行書崑山道中書」
∴画像をクリックすると拡大表示

作品名:行書崑山道中書(ぎょうしょこんざんどうちゅうしょ
作 者:董其昌とうきしょう)【1555-1636
形 状:巻
形 質絖本
法 量:23.1×201.0cm
*2013年春季展出陳作品


■解説
旅の途中、崑山(江蘇省)に船繋りした際、東晋の王述と王羲之の故事などについて随筆的にしたためた書巻。書画に天才的な手腕を発揮し、その鑑賞においても独自の主張を展開した董其昌の優品。

≪中国書蹟≫

≪中国絵画≫

≪文房具・その他≫