中国書跡・中国絵画のコレクションを展観する三重県四日市の美術館です

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

澄懐堂美術館HOMEHOME澄懐堂美術館概要澄懐堂美術館概要展覧会展覧会イベント情報イベント情報澄懐堂美術館コレクション澄懐堂美術館コレクション展示会解説書友の会友の会利用案内利用案内澄懐堂美術館アクセス・地図澄懐堂美術館アクセス・地図


コレクション





倪元璐「行書黙座有作」

倪元璐「行書黙座有作」倪元璐「行書黙座有作」
∴画像をクリックすると拡大表示



作品名:行書黙座有作(ぎょうしょもくざゆうさく)
作 者:倪元璐げいげんろ【1593-1644】
形 状:軸
形 質絖本
法 量:162.3×46.5cm


■解説
晩年目を患っていた元路は程君房や方于魯の製した墨を取り寄せ、自らが設計し築いた家屋の壁にそれらを塗り、その中に黙座していたという。この作品は「黙座有作、元路」と款識され、同じ詩を書いた作品が首都博物館(北京)にも蔵されている。

≪中国書蹟≫

≪中国絵画≫

≪文房具・その他≫